ケガや不調からの回復に影響を与えるものとは

ケガや不調からの回復を左右すること。

そのことについて、改めて考えさせられる出来事がありました。

今年の夏。。。

駅伝練習と部活の掛け持ちで、脚を痛めて来院された中学生の患者さん。

数回の施術で思ったほど回復せず、

回復をジャマしている何かがあるなぁと思いました。

私の頭に浮かんだのは、2つ。

『食事』と『睡眠』

付き添いのお母さんからの情報と諸々考えてみて、

食事のアドバイスをさせていただきました。

そしたら、あっという間に回復!(^^)!

食事って、知らずのうちに偏っていることが多いんですよね。

作りやすいもの、簡単なものばかりを作ったり…

自分自身、もう一度食事のことを勉強し直さなくちゃと思った矢先に

グッドタイミングで講習会があり、

現代食がいかにミネラル不足かを学んできましたφ(..)メモメモ

あらゆるウィルスから身を守るためには、

良質な油をなるべく非加熱で摂取する事。

これが細胞膜の強化につながるそうです。

カラダの使い方と一緒で、知ってさえいれば誰でも実行できる内容でした。

施術の際は患者さんや付き添いの親御さんから色んなお話を伺うのですが、

結構関係無さそうなお話が施術に活かされることがあるんです。

患者さんには、些細な事でも話していただきたいです(^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択

PAGE TOP
言語を選択