95歳、自転車こぎ運動でカラダを動かす

孫としては心配しておりました。

95歳の祖父を。

 

 

 

この時期、祖父が手入れしている庭の花々は美しい姿を見せてくれます。

美しさが増すタイミングでエネルギーに満ち溢れてくる祖父。

「あぁ~、人間も植物と同じなんだなぁ。」

毎年5月は、祖父の元気な姿に安心するのです。

それが本人曰く、「カラダの調子が悪く、動けなくなった」とのこと。

そう言われると急に私も不安になり、

祖父の歩く姿にも力がなくなっているような気がしてきました。

んーーーー...

 


 

やっぱり兄弟の死が、祖父の気持ちを沈みがちにしているようでした(◞‸◟)

座ったり横になったりしている時間がどうしても長くなってしまう祖父を、

なんとか上向きにしたい孫。

「これは動いてもらうしかない!!」

じっとしていたら、カラダにもいいわけがない。

祖父の体力やカラダの状態を考えて、

コレを購入してやってもらいました。

 

さてさて、祖父のカラダで人体実験のスタートです(笑)

届けに行った日、たまたま実家に遊びに来ていた甥っ子と共同運動♬

元気な甥っ子にパワーをもらい、掛け声を掛けながら

ペダルを踏んでくれました~\(^o^)/

これから、自転車こぎ運動によるカラダの変化を見守りたいと思います。

そして次なる実験は特製ドリンク。

ミネラルたっぷりの特製ドリンクで、

熱中症予防を兼ねた実験をしようと考えています(=゚ω゚)ノ

 

祖父から「今度うどん食べに連れて行って!」と嬉しいリクエストがあったので、

もう半分以上私の実験は成功しているのかもしれませんね。

でも、まだまだ実験の手を緩めることはありません(笑)(笑)

 


 

六右衛門接骨院

0187-54-3977

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択

PAGE TOP
言語を選択