着物de優しい動きセミナーin角館 武家屋敷

先日、優しい動きのセミナーを角館の武家屋敷で開催しました(^^♪

秋田の角館といえば・・・

「武家屋敷のしだれ桜」を連想する方が多いかもしれません。

が、桜が終わった後の武家屋敷も

実は素敵なんですよ( *´艸`)

5月の中旬は新緑で淡い緑。まだまだ肌寒い季節です。

6月は緑がだんだん濃くなり、とても過ごしやすい季節になります。

なので、このタイミングでセミナーが出来たことは超ラッキー♬

参加者さんも超ラッキー(・´з`・)

講師陣も超豪華でした~✨

優しい動きの講師は、

宮城県松島町でようこ接骨院の院長をしている

清野陽子せんせい。

秋田ではもうお馴染みのせんせいです(笑)

 

 

着付けの講師は、

日本舞踊師範の藤間妙寿々せんせい。

幼少のころから日本舞踊に慣れ親しんできたお方です。

 

 

そして、東京から心強い助っ人が!!

スキンドライバーのレジェンドとオリーブΣ(・ω・ノ)ノ!

知る人ぞ知る(笑)

早朝からご苦労様ですm(__)m

 

優しい動き」について、清野せんせいからお話いただき

いよいよ浴衣の着付けにうつります。

妙寿々せんせいと助手の娘さんが、

テキパキとあっという間に着付けしてくれます。

さすが👏お見事でした~(≧▽≦)

まずは現代帯(鳩尾にかかる巻き方)

次に鳩尾にかからない巻き方で着付けていただきました。

妙寿々せんせいから「帯の歴史」について

たくさん学ぶことが出来ました( ..)φメモメモ

そして、

実際に様々な日常動作を「優しい動き」でやってみました。

普段、何気なく無意識に行っている日常動作。

歩く、座る、ふすまを開ける、おんぶetc…

骨盤の傾きと手の形を変えただけで、

参加者の皆さん

「え??なんでこんなに変化するの⁈」と驚いていました。

私も最初習ったときは、同じことを( *´艸`)

これは、実際に体験してみないと分かりませんね~。

最後に、妙寿々せんせいから

男踊りと女踊りの舞を披露していただきました。

写真だけでも、男と女がはっきりと分かりますね。

貴重な舞を拝見できて、とても勉強になりました。

ラッキーは最後まで続く(*^-^*)

その後は、武家屋敷さんぽ。。。

私は、これがしたかったのです!!(笑)

 

一本下駄を交代で履いたり、

姉御が子分を引き連れるようにして歩いたり(笑)

とにかく楽しい武家屋敷さんぽでした♬

写真からも楽しい様子伝わりますよね?!

次回は、紅葉の武家屋敷でやりたいなぁ(*´з`)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP